top of page

「カラフルな魔女」観てきました~

 『魔女の宅急便』の作者として有名な児童文学者、角野栄子さんのドキュメンタリー映画を観てきました。


 何を隠そう私、宮崎駿監督のアニメ映画『魔女の宅急便』を観たこともなければ、角野栄子さんの作品を読んだこともなかったのですが、角野さんの大ファンである友だちが「とにかく見れば、よさがわかるから」というので権堂まで行ってまいりました~


 タイトルにもある通り、カラフルなワンピースを身にまとい、個性的なメガネをかけた角野さんはとってもおしゃれ。88歳という年齢にもかかわらず、まるで60代ぐらいにしかみえない若々しさ。私もこんなふうに年を重ねたいなあと、一目でファンになってしまいました。


 鎌倉で一人暮らしをされているのですが、生活スタイルは非常に規則正しくシンプル。朝は体操をし、朝食をもりもり食べ、10時から17時は執筆に集中。仕事を終えると、鎌倉の街をてくてく歩きます。

 海辺で古い器の欠片を見つけたり、寺社で花を愛で、鳥や虫に目を凝らし、驚いたり感動したり…。時にはカフェやブティックの店主と他愛のない話をして、毎日を朗らかに楽しく暮らす姿はまさに私の理想です。


 楽しく生きる秘訣は、何か喜びを見つけること。それが魔法であり、誰にでも魔法はひとつだけあると。


 私の魔法はいったいなんだろう。そんなことを考えながら、映画館をあとにしました。




 家に帰る途中、さっそく映画『魔女の宅急便』をレンタルし、原作も注文しました。子どもと一緒に角野ワールドにどっぷり浸りたいと思います。


 たまには映画もいいですね~ 松竹相生座さんの上映ラインナップを見ていたら、大好きなアンドレイ・タルコフスキーの『ノスタルジア』が近々上映(4月26日~5月2日)されることを知り、わくわくしているスタッフKです(笑)

最新記事

すべて表示

ワラビ狩り

前半の連休は、息子に誘われ夜な夜なマインクラフトに没頭していたSです(ゲームの話)。ダイヤモンドを求めてひたすら掘る。そんな地道な作業もわりと苦じゃない私です。 地道な作業といえば、父が畑を借りて趣味の野菜づくりをしておりまして、運動不足解消に時おり草取りや収穫を手伝うのですけど、夏の畑はわずかな放置であっという間に荒れるということを昨年、痛感しました。そんな話はまた別の機会にするとして……。 連

春がゆく~

昨日、長野市では長野マラソンが開催されました。私の住む町のすぐそばを約9000人のランナーが走りぬけて行きました。もう1週間早ければ、満開の桜を眺めながら走っていただけたのに…。少し残念に思いながらも、精いっぱい声援を送りました~ 川中島の戦いで有名な八幡原古戦場公園の桜

小さく始めてコツコツと。

仕事をしながら頭の片隅では常に息抜きのことを考えている、息抜き命のSです。今朝の通勤途中にふと見たら、街なかのサクラが見ごろになっていました。お花見、いいですよね。 さて、とある日の自宅でのこと。手持ちの積読(つんどく)本を数えてみたんです。軽くゾッとするほどの冊数がありました。これは読書欲というより、収集欲? デジタルデトックスがてら、少しずつ読み進めています。ちなみに、このごろいちばん読書がは

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page