top of page

新年度

 ごぶさたしております…スタッフSです。

 小学生の息子の春休み、もう終わるのですが宿題が終わりません。この週末も連日一緒に頑張りましたが、終わりません(泣)。この見通しの甘さは親譲りか…申し訳ない、息子氏よ。


 4月。新年度ですね。

 当社はこれといって変化はありませんが、わが子が保育園に通っていたころ、あ~行政ってこういうものだよなぁ~と思ったのは、まさにこの年度切替でした。4月1日から進級してクラスや担任の先生が変わるので、週の途中で年度が切り替わる年などは、昨日と今日とでこうも変わるかと何とも不思議な感じでした。感傷にひたる間もないというか…。懐かしき保育園時代。


 そんなわが子は今や高学年に。なぜか自分の方がなんとなく落ち着かない、新年度の始まりです。

最新記事

すべて表示

小さく始めてコツコツと。

仕事をしながら頭の片隅では常に息抜きのことを考えている、息抜き命のSです。今朝の通勤途中にふと見たら、街なかのサクラが見ごろになっていました。お花見、いいですよね。 さて、とある日の自宅でのこと。手持ちの積読(つんどく)本を数えてみたんです。軽くゾッとするほどの冊数がありました。これは読書欲というより、収集欲? デジタルデトックスがてら、少しずつ読み進めています。ちなみに、このごろいちばん読書がは

普通列車の旅ー甲府へ

1か月前、小学6年生の息子と甲府まで普通列車で旅してきました。 最近、息子が私たち親に黙って列車に乗り、一人で松本や上田、柏崎、魚津などへ出かけていることを知りました。 学区外に親の許可なく出かけることは禁じられているのに…。でも、どうしても外の世界が見て見たかったのだそう。 松本へ行った時は、帰りの電車を間違えたばかりか寝込んでしまって、木曽福島で気づいて慌てて下車。駅員さんに事情を話したら、い

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page